設計の試行錯誤を変えた、新たな熱流体解析ソフトウェア

ホーム > ニュース・セミナー > FlowDesigner 換気モデル化セミナー開催のお知らせ

セミナー

 FlowDesigner 換気モデル化セミナー開催のお知らせ

換気回数が確保されていれば、本当に室内の空気質・換気状況は問題ないか。 もちろん換気回数は評価軸として重要な指標ではありますが、実はまだ問題点がある可能性も否定はできません。 室内に流入した新鮮空気がそのまま排出されてしまったり、一部空気が滞留して淀む箇所が発生したり。 室内の分布を考慮した換気検討をすることで、よりよい環境設計ができる可能性があります。

シミュレーションソフトを使用すれば、室内の換気をわかりやすく見える化できるだけではなく、 排気口の位置、空調機の位置など様々なケーススタディが素早くできます。 「FlowDesigner」は操作性がシンプルで直観的なので、研究者の方だけではなく 設計者の方もすぐに使用することができるのが大きな特徴です。

今回は、いくつかのテーマに分けて、FlowDesignerで換気に関してどのような検討ができるのか、 その流れをリアルタイムのデモを通してご紹介していきます。

<テーマ>
 ・機械換気の検討方法
 ・自然換気の検討方法
 ・詳細な設定条件の補足
 ・濃度分布のビジュアル化
 ・逆解析を使うと、短時間で改善案がわかる!


FlowDesignerセミナーイメージ

 

 

 

対象者

  • 換気設計に興味・課題をお持ちの方
  • 目に見えない換気状況の評価にお困りの方
  • 感染症対策でお悩みの方

ご視聴方法

こちらのセミナーはどなたでも常時ご視聴いただくことが可能です。
下記換気特集ページからご覧いただけます。

ページのトップへ

 

  • 環境シミュレーションを活かした建築デザイン手法

製品・サービスのお問い合わせ

製品・サービスのお問い合わせ

FlowDesignerや各種サービスなどお気軽にお問い合わせください

製品・サービスのお問い合わせ

 

パンフレットダウンロード

よくある質問

製品別によくある質問と答え(FAQ)をまとめました。

解析動画集

FlowDesignerによる解析例を動画でご覧ください。

お客様の声

FlowDesignerを使用したお客様からの感想です。